面白くないのが面白い!
大女優なのになぜか学芸会に見える演技が面白い。
老人たちの会話が幼稚でうすっぺらいところが面白い。

面白くないなら「観るな」ですが、たまに思い出してチャンネルを合わせると、相変わらずつまらないエピソードをあれやこれやとやっているところが面白い。

もっと深いお話かと期待していたけれど、ちっとも話がふくらまず、次々エピソードが変わっていき、一貫性のないこのドラマ。
若いころ、どんなに美しくカッコよくても、だれもが年をとって醜くなるという現実。
そこだけは一貫性ありですね。

お年寄りには喜ばれるらしいが、うちの近くのお年寄りは「つまらん!」と言っておりました。

いや、面白いって!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

『母になる』第3話

2017/04/27 Thu 

「産みの親より育ての親」そのまんまなドラマです。

というか、コウは沢尻が産みの親だと知らなかったのね。
それにしてもコウ君、先週、ひょっとしてと期待したれど、やはり演技力は棒でした。

逆に小池栄子の演技が上手い!
涙ぽろぽろで写真を削除するところが切なく、腹立たしいのに共感してしまいます。

予告によると、なぞの二年間は病気でもなく、借金取りからの逃亡でもなく、刑務所に入っていたようです。
って……驚愕の事実やないか!

たまにつまらないコントとコミカルな音楽が気になるけれど、美男美女ばかりなので、ま、いいか。
できるものなら徹底的にシリアスにしてほしい。
そしていつまでも110円を身につけて感傷に浸っているイケメン。
小出しにするつもりなのか、思わせぶりな演出です。
う~ん、110円をくれた友人が誘拐された? 事故死した?
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
京都調理師専門学校の学生さんが実習で開いているレストランへ行ってきました。

人気のため、なかなか予約が取れません。
一ヶ月前に翌月の予約が開始され、すぐに満席になってしまうという大人気店。
和食、フレンチ、イタリアンとあります。

今回は学校の地下にあるフレンチ「エスポアール」へ。
お客様をお迎えするホールのスタッフのドキドキ感がこちらまで伝わってきます。
本格的なレストラン内、約40席は暇なおばちゃんたちでいっぱい。



ガラス張りの向こうに見える厨房では、二十人ほどの学生コックさんが調理しています。

メニューを説明するフロア担当の学生さん、気の毒になるくらいしどろもどろで微笑ましい。

前菜は4品の中から1品選びます
オニオングラタンスープ(前菜)
量が多くてこれだけでお腹いっぱい
IMG_0871.jpg

スモークサーモン(前菜)
IMG_0872.jpg

メインも4品の中から1品
スズキのポワレ(メイン)
IMG_0873.jpg

白身魚のパネ香草風味(メイン)
IMG_0874.jpg

デザート(ブランマンジェ・ガトーショコラクラシック・バニラアイスクリーム)
IMG_0875.jpg

これらにパンとコーヒーor紅茶がついて、驚くなかれ、な、な、なんと800円!!

周りの客席を見ると、ワインやビールなどのお酒もありました。
期待以上においしく、一般のレストランなら1500円~1800円の価値があるのではないでしょうか。

次回は和食やイタリアンにも行ってみたいなあ……。

くわしくはこちらをどうぞ→学生レストラン
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)

飛騨高山グルメの旅

2017/04/23 Sun 

京都から新幹線で名古屋へ、そこで特急ワイドビューひだに乗り換え、飛騨高山へ行ってまいりました~

有名らしい中橋
まだ桜が満開でした
IMG_0799.jpg

イタリアン「 ル・ミディ」でランチ。向かいには同系列のフレンチがあります
店内は外国人ばかりで満席、しばらく外で待ちました
IMG_0868.jpg

きっとガイドブックに載っているのね
IMG_0767.jpg

パスタランチのほかにピザのセットも頼んだのですが、これが巨大すぎて……とたんに食欲が失せてしまい……
あまったピザはお持ち帰りにしてもらえました
IMG_0768.jpg

まずは観光スポット定番の「高山陣屋」
ははあ、お代官さま~
IMG_0790.jpg

どうやら昔の役所のようなところのようです
罪人を処罰するところや、昔のトイレなど興味深いものがいっぱい
お安い入場料にしては、見る価値がありました
IMG_0776.jpg

そしてメインイベントとなる「さんまち通り」
ひしめきあう外国人
中国、韓国人が50%、それ以外の外国人が30%、日本人が20%
IMG_0802.jpg

こって牛前の行列
IMG_0805.jpg

飛騨牛トロさしにぎり 2貫900円
IMG_0806.jpg

IMG_0849(1).jpg

夜は予約しておいた「和菜蔵 椿屋」
個室です
IMG_0830.jpg

飛騨牛の串焼き
言われてみればやわらかい?
この量では、イマイチびんときませんが……
IMG_0814.jpg

2日目は宮川朝市へ
午前中、毎日開いているそうです
ここも外国人だらけ
日本の三大朝市のひとつだとか
知らんかったわあ
IMG_0837.jpg

IMG_0835.jpg

映画「君の名は」にでてきたらしい牛まん
IMG_0845.jpg

その後、高速バスで世界遺産「白川郷」へ移動
50分かかりました
IMG_0854.jpg

中を見学できる「神田家」
IMG_0860.jpg

暗い、寒い、そしてムーディ
IMG_0859.jpg

念願の飛騨牛コロッケ
飛騨牛が入っているのかどうかイマイチわかりません
とりあえずランチ替わり
IMG_0863.jpg

和田家の前から出ているシャトルバスで展望台へ(歩いて登る人もたくさんいました)
そうです、これこれ
よく見る景色はこれだ~
IMG_0865.jpg

まだ雪がところどころに残っていて、高いところに位置するのだなと再認識しました。

幸い、心配していたお天気にも恵まれ、少し寒かったのですが快適な旅ができました。
しかしまあ、外国人の多いこと。
京都は当たり前に多いのですが、こんな辺鄙な観光地にも海外からのお客様がおしよせているのですね。

「痛い」「寒い」「暑い」「臭い」「高い」などの形容詞が多すぎると、同行者に文句を言われた旅でした。
そして花粉症がぶり返しました。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

『母になる』第2話

2017/04/20 Thu 

息子、意外に演技できるやん、と思っていたら、あの棒。
オカアサン、オカアサン、オカアサン

やっぱり下手なのか、とがっくりしていたらあの手紙。
棒はわざと?
ほんとは演技ができる?
今後に期待です。

それにしてもあの手紙には驚愕でした。
「八日目の蝉」では誘拐して育てた主人公に共感しながら観ていたのですが、こちらの誘拐犯は……
なんだこりゃ。
借金逃れか病気で子供を手放した?
いやあ、なかなかの女です。

コウ君より先輩のほうが本当の息子のような気がするのですが、考えすぎでしょうか。

ヨレヨレシワシワの藤木直人はさすがです。
息子を失った苦しみが表現されていて、なかなかいい感じ。
対する沢尻エリカは美しすぎてイマイチ母親になりきれていません。
もっとボッロボロになって~~~
無理か。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »