「彼は秘密の女ともだち」
フランス映画です。
亡くなった友人の夫が女装趣味だった~
とはいっても、決してコメディではなくシリアス。

その亡くなった女友達がぜんぜんきれいでない。
女装趣味の夫もアゴなが。
で、主人公の夫がイケメン。
ま、どうでもいいのですが、そんなところばかりが気になりました。

「デザート・フラワー」
ソマリア出身で世界的に成功したモデルの実話。
テーマは割礼でしょうか。
いやはや、今でもそんな慣習があるとか。
強烈なシーンでめまいが悪化しそうでした。

「マギー」
シュワちゃんがゾンビ映画に挑戦!
恐ろしくスローな転化。
それまでは自宅待機、その後は隔離という、これまでのスピーディーな転化からは考えられないのんびりな展開。
イマイチでした。

「クリーピー 偽りの隣人」
途中までは「これは面白いかも」とワクワクドキドキしながら観ました。
が、後半は突っ込みどころ満載。

ひとりで現場に入る刑事に「なんでひとりやねん!」とツッコミ。
そしてあとに続いてやってきた (西島秀俊)に「なにをのこのこ歩いてる。さっさとせんかいっ!」とまたツッコミ。
隣の家の間取りがよくわからない。
玄関入ってすぐ右?
正面はどうなってるの?

妻(竹内結子)が怪しげな隣人(香川照之)にシチューを持っていくあたり「アホか」とツッコミ。
夫婦間がうまくいってない描写がないのに、突然言われてこちらは「は?」状態。

ストーリーは面白いのにアナだらけの脚本でした。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
なんだって~っ?
夫のせいで借金地獄、あげくの果てに、か、か、覚せい剤?
子供を施設に入れて刑務所に入り、覚せい剤から救ってくれた男と子供のいることは内緒にして、け、け、結婚やて~っ?

そのわりにスッキリと美しく、ちゃんとした家に住んで、子供2人の家庭を築き、庭に水をまいている母親。
ないわ。

麦野くんの過去は、既視感満載のシーンばかりでした。
そもそも養護施設育ちという設定からしてドラマチックというかマンガチックというか。
それにしても覚せい剤のエピソードはちと行き過ぎでは?

そしてバアバの病気。
重いわっ!

それにしてもカホコのなんと愛らしいこと。
純粋無垢とは彼女のような人のことを言うのでしょう。
まあ、ヤバい人と紙一重だけど。

で、結婚したいというふたり。
ムリムリムリムリ。甘い。
黒木瞳だけではなく、どんな親でも反対するでしょう。

万引きネタはとってつけたように感じる今日このごろ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

「悪魔のいけにえ」

2017/08/30 Wed 

先日亡くなったトビー・フーパー監督の「悪魔のいけにえ」

遠い昔、深夜にやっていた映画がトラウマになりずっと気になっていました。

タイトルは不明。
グループで田舎の小屋に行く。
人をフックにかけるシーンが衝撃的。
逃げても逃げても追いかけてくる。
ラスト、助かったような気になるが、その車の運転手は……

という記憶だけがありました。

確認の意味で、Huluでやっていた「悪魔のいけにえ」を鑑賞。
これ、これ、これや~

思っていたより、たいしたことはないかも。
というか、意味不明。
狂気な一家のお話というところでしょうか。

まあ、昔の映画なので、スプラッターは控えめなのですが、当時にしたら結構刺激的だったのかもしれません。
ミイラだと思っていたじいさんが、血をチュッチュと吸ったところが一番の衝撃でした。はい。
映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
夜に観るのは怖いので、録画して翌日観ました。

一番よかったのは「生き霊さん、誰なの」でしょうか。
大きくて男性のような影はミスリード。
横澤が関係しているのかと期待したのに、これもミスリード。
視聴者をおちょくるな。
「幽霊マンション」のように意味不明の女と比べれば、それなりの理由があったので納得いたしました。

「見たら死ぬ!呪い女」の「お墓は(の?)どこですか」のリピートは恐怖!
というか、白い服の女じゃなく白い着物ね。
気持ち悪さはダントツでした。

「怪奇!開かずの箱」
気づいたら蔵に来ていたって、わざわざ夜に来なくても……怖いやん。

「深夜病棟に霊の大群」の北川景子の演技が残念。
間の取り方と表情がアウト~!
北川のミスで亡くなったのかと思ったけれど、そうではなかったのね。

今回の演技派はナンバーワンは温水洋一さんでしょうか。
遠藤憲一さんは顔そのものが怖かった~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)

大文字

2017/08/16 Wed 

五山の送り火のうち、右大文字だけがかろうじて見えます。
IMG_1468.jpg

近所の公園は人、人、人。
IMG_1474.jpg

車の大渋滞
IMG_1475.jpg

ニュースなどで「大文字焼き」というのはかんべしてほしい。
せんべいと違うねん。

今年の夏も終わりです。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »