かんちがいセレブ日記

Welcome to my blog

『高嶺の花』第6話

「おセンチ」なんて言葉、久しぶりに聞きました~

相変わらず意味不明な展開ですが、なにもかも家元が仕組んだってこと?
いやあ、めんどくさいというか、まわりくどいというか。
「芸術家は罪悪感を抱えて」などと訳のわからないことを言ってないで、権力があるのだから「あとを継ぐのは妹で」でいいのでは?

突然発狂する石原さとみの下手な演技にこちらが恥ずかしくなりました。

結婚式に行くのに、すでにドレスを着て車に乗っている花嫁。
いまどき家からドレスを着て出るか? 
アコーディオンの伴奏で歌う「森のくまさん」もなあ……
で、ラストは映画「卒業」ですか。

何度も言うようですが、おセンチって……何年ぶりやろ……

なんだかんだと言いながらも、ネタとして観ると面白いっ!

「義母と娘のブルース」
竹野内豊の出番は前回で終わり。
亡くなるシーンはなかったものの、通夜と葬式のシーンがたっぷりとあり、視聴者の涙を誘ったことでしょう。

そして高校生になった娘。
子供ものころは賢い子というイメージだったのですが、勉強はあまり出来ない子のようでがっかり。
友人の男の子は、子役の少年と顔の傾向が似ていて、いい感じに成長しました。

ここでやっと謎の男だった 佐藤健とつながった~
先が楽しみです。

Comments 0

Leave a reply

About this site
Welcome to Madam.Kanna's Salon. ドラマ・音楽・グルメついでに整形とヅラ・・・ あわてんとゆっくりしていっておくれやす。
About me
京都生まれの京都育ち。
バラエティとドラマが好きな京女どす。
"セレブ"とは全く関係ございません。