かんちがいセレブ日記

Welcome to my blog

「シグナル長期未解決事件捜査班」第10話(最終回)

へ? 終わり?
最初から最後までイライラさせられっぱなしのドラマでした。
脚本も演出も意味不明。

あの設定ではなんでもありになってしまうのでしょうが、「過去は変えられない」と言ってみたり、過去を変えてしまったりで、いったいどっちやねんっ! とツッコんでおりました。

特にトランシーバーがつながったシーンでは、毎回イライラがマックスに。
「はよ、しゃべらんかい」
「うだうだ余計なことは言うな」
「もっと大事なことを言え」
時間がないのだから、いつどこでだれがなにをする、をもっと簡潔に話してほしいのでした、はい。

で、今回の駐車場でのシーン。
吉瀬美智子が撃たれそうになっているのに、坂口健太郎は先に撃たれた犯人をいつまでもフォロー。
そんなやつ、どうでもいいから、はよこっちこっち。
吉瀬は吉瀬で、銃口を向けられ、ビックリ顔でストップ!
いやいやいや、はやく逃げてよ。

そもそも、つけられているというのに、なんで人気のないガレージなのか。

とにかく無能な刑事たちでした。
脚本家さんも、自分で書きながら、何度も???となったことでしょう。

それに比べて、先日最終回を迎えた「コンフィデンスマンJP」
よくできていました。
どんでん返しがあるのはわかっていたのですが、ラストが第1話につながっているという、衝撃の展開。
久々に毎週楽しみな月9でした。

Comments 0

Leave a reply

About this site
Welcome to Madam.Kanna's Salon. ドラマ・音楽・グルメついでに整形とヅラ・・・ あわてんとゆっくりしていっておくれやす。
About me
京都生まれの京都育ち。
バラエティとドラマが好きな京女どす。
"セレブ"とは全く関係ございません。