かんちがいセレブ日記

Welcome to my blog

京都でランチ「京夕け 善哉 (よきかな)」

御所の南西、室町どおりに面したお店です。
ほんにと狭い間口


風情ある両側のトクサが期待を高まらせます
IMG_2502.jpg

玄関にたどり着き、戸を開けると、すでにおかみさんが正座をしてお出迎え
IMG_2503.jpg

通された部屋は一番奥の六畳ほどの個室
IMG_2505.jpg

大きなガラスの向こうには青々としたもみじが揺れています
IMG_2508.jpg

店名の「善哉」は「よきかな」と読みます
IMG_2507.jpg

先付け トマトのエキスをからめたじゅんさいとレンコン おいしいともまずいともいえない不思議な味
IMG_2509_201805192106536c1.jpg

前菜
IMG_2511.jpg

椀 はも
IMG_2512.jpg

造り
IMG_2513.jpg

炊き合わせ イモたこ南京 甘口のタコがやわらかくて美味
IMG_2514.jpg

焼き物 すずき ぷりぷりのしっかりとした身
IMG_2515.jpg

おしのぎ あわびの酢の物
IMG_2517.jpg

赤だし、ご飯、漬物、ちりめん山椒 ナスの漬物の漬かり具合がすばらしい
IMG_2520.jpg

水物 スイカのゼリー 種のかわりにパッションフルーツだとか
IMG_2521.jpg

こちらのコースは7000円、税サービス料10%がついて8260円です。
ランチにサービス料がつくお店はめずらしいのですが、ドリンクは安く、良心的な価格設定でした。

玄関には花が飾られ、通された部屋は美しく、床の間には季節の花が。
おかみさんのきめこまやかな心配りが感じられます。
メニューに華やかさはないのですが、上品で安心できるものでした。

新米なのか、まだ不慣れな若い女の子のサービスにはサービス料の価値はないかな。
けれど不快ではなく一生懸命していただきました。

カウンターと個室が3つ
4人部屋が2つと2人部屋が1つありました。
4人部屋の2つはふすまで仕切られているだけなので、内容まではわからないのですが話し声は聞こえます。

店の斜め前に100円パークがあり、大将と女将さんには車が出るまで見送っていただきました。
久しぶりに満足感のあるランチでした。

くわしくはこちらをどうぞ → 京夕け 善哉

Comments 0

Leave a reply

About this site
Welcome to Madam.Kanna's Salon. ドラマ・音楽・グルメついでに整形とヅラ・・・ あわてんとゆっくりしていっておくれやす。
About me
京都生まれの京都育ち。
バラエティとドラマが好きな京女どす。
"セレブ"とは全く関係ございません。