ますます面白くなってきました。
1話でやめなくてよかったわ。

まさに逆切れ。罪の意識ゼロ。
先に怒れば、怖いものなし。
先にキレたもの勝ち。
好きなほうの負け。



完全に遊びだと宣言されているのに、あきらめない主人公。
かわいくて小悪魔的で一途な人にしては、波瑠のまじめなイメージがぬぐいきれず違和感があります。
母の店で不機嫌な顔で働くのも合わないなあ。
けれど、波瑠だからこそ、このような役でも嫌悪感がないのかも。

それに比べて、最初、違和感のあった有島くん、だんだん有島くんらしくなってきたではありませんか。

そして仲里依紗の怖いこと怖いこと。
あっちもこっちも怖い人だらけで、ますます目が離せません。
ショコタン、早く何かやって~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示