昨日から始まった昼ドラ。
うれしいお昼になりそうです。

なるほど「やすらぎの郷」とは、テレビ業界に貢献した俳優や脚本家だけが入れる老人ホームだったのね。
つまり老後になんの保証もない人たち。
だから無料。

これって、脚本家の倉本聰さんの願望ではないですか。

いまのところ、まだ数々のベテラン女優は出ていませんが、これからどんな形でかかわってくるのか楽しみです。

しかし、短すぎ。
実質たったの15分。
昨日、ドラマ途中でCMが入ったのでそのまま待っていたところ、もうエンディング。
みじかっ!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示