視聴率はイマイチだが、コアなファンがついている、わかる人にはわかる、ドラマ通には大評判、というドラマが終わりました。
セリフや映像すべてに意味があるかと、視聴者が無理やり意味づけようとして「なんの意味もありません」という回答まで出たという作品。
ハッピーエンドでよかったのではないでしょうか。

演奏シーン、かなり練習されたのでしょう、違和感なく見られました。

純粋無垢で、4人の精神年齢が十代のようにも感じられるドラマでしたが、その中でただ一人「人生チョロかった」と言ったアリスには吹き出してしまいました。

毎回、男ふたりのキャラの区別がつかなくて、どっちが別府? となるのは年のせいか。
せめてルックスだけでも差をつけてほしかったわ。
やせとデブとか、チビとノッポとか、イケメンとぶ男とか。
性格もテキパキに対して、ぼおっとしてるとか。
そういえば、4人全員がおっとりでした。

エンディングの音楽はとてもよかった~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示