まるでホラーです。

娘が階段の上でふりかえり、角を見ているところは正に恐怖。
母親の顔がニュッと現れるのではないかとドキドキしました。

クライマックスは新築の赤ペンキ。
ダラッとしたかと思ったら、キュッと締めるメリハリのよさ。
演出が上手い!

第1話からずっと、娘の働く学校の描写はつまらない、と思っていましたが、ここで一気に巻き返しました。
公開授業(授業参観?)に現れる主人公の母親。
ヒ~ッ!!
先生の威厳がなくなるやないか~

今のところ、離れようとがんばっている娘ですが、まだまだママが一番。
彼次第でどうにかなりそうだけど
来週は母親が「ママと彼とどっちが大事」などとぬかしているし、前途多難ですね、こりゃ。

おばあちゃん、後悔しているわりには、母親本人をずけずけ貶すのはなぜ?
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示