独特の雰囲気です。
演奏シーンがたくさんあるので楽しみなドラマになりそう。

とにかくセリフが多い。
かけあいを楽しめればいいのでしょうが、しつこすぎて鼻につくところが難といえば難。
ま、脚本が坂元裕二さんなのだから仕方ないか。

レストランのオーナーは八木亜希子だったのね。
最初、内田有紀かと思いました。

息子を殺されたかもしれないと、嫁をあばくためのワナをしかける姑。
偶然の出会いではなく、すべて姑が雇った人たち。
サスペンスタッチで面白くなりそうです。

ドラクエの演奏、もっと聴きたかったな。

冬のドラマは豊作です。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示