京料理「貴与次郎」へ行ってきました。
堀川御池の東南、油小路の東側、間口はとても狭く、奥に長い店舗です。



玄関からずーっと奥、小さな庭を左に見ながら、さらに奥に進みます。
IMG_0258.jpg

2テーブルと右手にカウンター(掘りごたつ式です)
IMG_0264.jpg

入ってすぐの席(たぶん満席になると使われるのでは?)
IMG_0262.jpg

先付 お造り
IMG_0259.jpg

焼肴 イクラと貝柱のみぞれ?
IMG_0260.jpg

蕪蒸し
IMG_0261.jpg

赤だし、ご飯、漬物
IMG_0263.jpg

デザート
IMG_0265.jpg

3000円(税込)のコースです。

先付とお造りは作り置きなのでしょうか、出てくるのが早い。
もう少し待たせて~ 焦らせて~
お造りの量はほんのちょっとです。

焼き肴はみそをつけるタイプで、ふっくらたっぷりと身がついていました。

二品、同時に出てくるのがもったいない。
一品ずつのほうが、お料理の価値が上がる気がします。
(なので、○○膳というメニューは苦手です)

赤だしには生湯葉が入っており、とてもおいしくいただきました。
八代目儀兵衛のお米だそうで、ねばりがあるのはわかりましたが、変な固まりがあったのはなぜ?

和食店ではめずらしく、ラストにコーヒーがでてきました。
平日にもかかわらず、次から次と予約のお客さんがやってきて、人気店であることがうかがえます。
店主の方と年配の女性スタッフ2名、感じが良く気持ちのいいサービスでした。

くわしくはこちらをどうぞ→ 貴与次郎

続きを読む、は何もありません。
消し方がわからない。
   ↓

グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示