他人事ながら

2016/12/06 Tue 

ころっと忘れていたのですが、いまさらながら思い出してしまいました。

去年の暮れ、知人が掌編小説を応募して佳作になりました。

その後、大賞の発表がなんやかやと遅れた時点で、「怪しいなあ」とは思っていたのですが……
賞金の資金繰りができなくて、きっと「該当者なし」となるのだろうと予感していたら、アタリでした。

賞金は「順次発送します」とあったのが4月。

12月現在、まだ届いていないらしい。

他人事ながら腹が立ちます。
賞金3万円の方もまだなのではないでしょうか。

こちら→ ドキバラ大賞

お店、つぶれた?
イメージアップのつもりが、ダウンになってしもたやん。
日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
不況だからつぶれた可能性もありますね。

賞金に関してですが、1位はもちろんどこでも賞金がありますが、2位からは賞状だけ、あるいはしょぼい記念品(失礼)だけというところが多いです。

昔「2位ではだめなんですか」と言った議員がいましたが、
公募の世界では、1位でないとだめなんですよね!

しかしドキバラ、たった500円、されど500円。
払えないならHPで謝るとかなんとかすればいいのにね。
サテンドール様
ドキバラの主催者、賞金総額約10万円も払えないのでしょうか?
応募者の方たちが気の毒で。
損はしていないので、だれもなにも言えないのかもしれませんね。

一位でないとダメなのですね。
きびしい世界です。

賞状もしょぼい記念品もいりません。
賞金だけがほしい!(笑)
No title
突然のコメント失礼いたします。
そのコンテストに応募したうちの一人です。

賞金3万円の枠に入賞できたのですが、賞金は未だ送られてきておりません。

賞金を支払うことができなくなったのであれば、それはそれとして許せることなのですが、不誠実な対応には少し寂しくなってしまいました。

薔薇に対して入賞者の方がマイナスのイメージを持たないかなんだか心配です。
通りすがり様
やはり3万円もまだでしたか。
たった500円も支払えないのですから、3万円なんて永久に無理なのでしょう。
自分が入賞したのなら、あきらめないところなのですが、
人のことなので、ただ腹だたしいだけで行動には移せません。

みなさん、諦めてしまっているのでしょうか。
500円なら「ま、いいか」ですけど、3万円は辛すぎる~
サイトはあるのですから、メールで催促できないでしょうか?(アドレスがわかっていればですが)

バラを見るたびに「苦い思い出」というのも、ですよね。
No title
ずいぶん前の記事に失礼します。
私も佳作に入ったのですがいっこうにクオカードが送られてきませんでした。
事務局の「なかよしジャパン」とう会社の担当者とメールでやりとりしたことがあったので連絡しましたがなしのつぶてでした。
その後調べたのですが、「なかよしジャパン」とう会社の代表があやしげな情報商材を扱っている人物でした。
また「ドキバラ」のHPはなくなりましたが、本体の花屋は八王子にある「日本フラワー」というところで今でも普通にバラを通販してます(写真がドキバラと同じもの)。花屋としてはなかったことにしたいようですが、今では証拠がないのでどうしようもありません。HPのアクセス数を稼ぐための詐欺だったのでしょうが、損害が小額のため被害者が行動を起こすようなことを考えないという典型的な手口だったと思われます。
通りすがり2様
私も当時「なかよしジャパン」を調べました。
とても怪しげでした。
花屋の店主の顔もサイトで知っています。
ついでに彼の出身大学もわかっています。

しつこい性格なので、自分のことなら徹底的になんとかするのですが……
のうのうと商売をしていることが許せません。



管理者のみに表示