町家を再生したフレンチレストラン「o・mo・ya」東洞院店に行ってきました。
大丸のすぐそばです。

左手の入り口をどんどん奥に進むとフレンチレストランがあります。
手前はカフェ。


客室を横切り、中庭を右手に見ながら廊下を進みます
IMG_0224.jpg

今回は蔵の個室を予約。
入り口にはおくどさん
IMG_0215.jpg

二階へあがる階段
IMG_0223.jpg

広い二階の客室をこっそり見学
IMG_0222.jpg

今回は茶室もある広々とした一階を使わせていただきました。

前菜
IMG_0216.jpg

スープ
IMG_0217.jpg

メイン魚
IMG_0218.jpg

メイン肉
IMG_0220.jpg

デザート
IMG_0221.jpg

これらにパン・コーヒーor紅茶がついて3780円でした。
ひとり肉の苦手な人がいて、前菜からメインをすべて魚に変えていただけました。

・ 前菜 秋刀魚と大根のテリーヌの大葉のラビゴットソース
・ スープ ポタージュ
・ メイン魚 魚のポアレ、タプナードソース
・ メイン肉 仔牛の煮込み西京味噌仕立て
・ ご飯・漬物・味噌汁
・ デザート・コーヒー

どれも複雑で変わったお味でした。
雰囲気は抜群、サービス良し。
母屋はうす暗いお座敷なのでイマイチかと思いましたが、こちらの蔵は広くて足が伸ばせる掘りごたつ式、
床暖房も完璧でとてもゆっくりと過ごすことができお値打ちです。
5人以上で利用できるので、予約するならぜひ蔵を。

ご飯と味噌汁とお漬物が出るのなら、お茶もお願いしたいところです。

くわしくはこちらをどうぞ→ o・mo・ya
グルメ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
偶然ですね、私も先日行ってきました(笑)

 最近の傾向でしょうか、どこの店でも必ず[和]が入りますね。今回も、西京味噌や、大根など。
古い私は、フレンチちゃうやんと突っ込みたくなりますが・・・

 以前行ったイタリアンで、前菜にきんぴらごぼうや千切り大根の炊いたのが、なんの工夫もなく出てきてがっかりしたことがありましたが、今回はフレンチらしく工夫されていておいしかったです。

そやけどフレンチに、ご飯、みそ汁、漬物・・・要らんなあ。
さっちん様
せっかくイタリアンに行ってるのに、おばんざいでは悲しくなりますね。
最近は創作料理なるものが多いのでごまかされてしまいますが、結構ハズレます。
こちらのお店は、味よりインテリア・器などのセンスがよかったかな(笑)

管理者のみに表示