同じような展開ばかりで、なんと途中で居眠りをしてしまいました。
菅野美穂がしょげる→そこにコーチが現れる→菅野、困りながらもうれしそう→だれかに見られる

延々、これのくり返しですね。

今回の展開には無理がありました。
幼稚園から脱出した娘。
実は、お兄ちゃんが松嶋からお金をもらって、妹を動物園に連れて行ったというもの。
お兄ちゃん、アホ?

動物園行きをドタキャンされても、親娘で行けばいいし、ほかの場所に行くのもありだし。
亜紀もアホ?

園もあっさりとしたもので危機感がない。
とっとと警察に言えばいいのに「申し訳ありません」。
で、菅野も探し回るだけ。
ああ、もうイライラする~

コーチが原因でいじめにあっているというのに、電話には出るし、のこのこマンションまで来た彼を中に入れるしで、本当に亜紀は学習能力がありません。
(しどろもどろになる演技は上手い)

ラストでコーチが現れるのは、観ているだれもが予測できるもの。
ここで、視聴者から「キュンキュんする」と共感を得たいのでしょうが、イライラしかない。

毎回、偶然会うということは、コーチと松嶋はグル?
お兄ちゃんも取り込んで、そこまで菅野を陥れたい理由は?
真珠婦人ともグルのような気がするし……。

う~ん、演出が悪いのか、脚本が悪いのか。
ラストで納得できれば文句はありません。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示