岡崎の「ROKUSISUI KYOTO OKAZAKI Restaurant KISHU」でのランチです。
店名、長っ!
覚えられません。

平安神宮の南側にある鳥居のすぐそば。
観光客にとっては抜群のロケーションではないでしょうか。

160921_1353~01

一休の写真では鳥居を見下ろしていたので、そういうイメージだったのですが、なんと、レストランは一階。
眺めのいい席をお願いしておいたところ、周囲の庭が見える程度でした。

160921_1251~01

ほかにお客さんはなし。
五人ほどのスタッフにありがたいサービスを受け、広いレストラン内は我が家気分。
リラックスできるのですが、なんか寂しい。
ボーカルつきのジャズのBGMが白々と流れる中、居心地の悪いランチタイムとなりました。


アミューズ               オードブル              スープ
160921_1232~01
160921_1239~01
160921_1252~01


メイン                デザート
160921_1304~01
160921_1323~01


これらにアルコール(ソフトドリンク)、パン、コーヒーor紅茶、プティフールがついて2800円。
超破格です。

昔は結婚式といえばホテルでしたが、最近はレストランウェディングが多く、こちらも披露宴会場として使われています。

・ アミューズ      生ハムやうにのなんちゃら
・ オードブル      鱧のほにゃらら
・ スープ        丹波産のなんとか
・ メイン         鯛のポワレの万願寺とうがらし
・ デザート      

パンは4種(紅茶パン、よもぎパンなど)の中、希望のものを温めてもらえます。
鱧は、ゆずの香りがほんのりとしておいしゅうございました。
スープも美味。
メインは少し塩辛かったでしょうか。

早く帰ってほしいなあ……片付かないやないか……というスタッフの声が聞こえてきそう。
で、一時間半ほどゆっくりして、そろそろ……と席を立ちかけると、スタッフがすばやく伝票を持ってきました。
グッドタイミング! というか、待ちかねてたのね。

通常、伝票は支払いしそうな方にさりげなく見せるものですが、今回は「○○円です」と。
まあ、ええけどな。

くわしくはこちらをどうぞ→ ROKUSISUI KYOTO OKAZAKI Restaurant KISHU
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示