久しぶりに面白かった。

huluで新作が配信されるたびに観まくっているのですが、なかなか面白い!という作品には出会えません。
いつも鑑賞途中でリタイアする作品が多く、こちらもあまり期待せずに見始めました。

kante03.jpg

主人公のおじいちゃんの鑑定士という設定も興味深く、途中リタイアもなく最後まで楽しめました。
ひきこもりの女性を助けようとするうちに、長年女を知らなかったおじいちゃんが愛を知るというお話。

というか、おじいちゃん、若い女にころっとなったらあかんよ~っと言ってあげたい。
その年で二十代の若い女性を相手にできただけでもありがたい~。

カフェの客の小人が例の機械の中に入るのかと思ったけれど、ぜんぜん関係ありませんでした。
数字に関して記憶力がすごい! ということなのね。


映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示