久しぶりの「一の傳」です。
予約がとり辛いお店なのですが、ウィークデーということもあり、あっさりと取ることができました。
けれどやはり満席。

160722_1337+01_convert_20160723085006.jpg

食事時間は一時間半と決まっています。
予約は12時15分~、12時30分~、12時45分~と15分おきになっていて、一時間半の食事が終われば「お時間ですので」と追い出されます。
システム化していて席もスタッフも無駄がない。

靴を脱いで二階に上がります。
個室もあれば、4テーブルの部屋もあり、予約時間や予約人数によって変わるようです。
「帰ります」と言えば、ちゃんと一階に靴がそろえられており、それぞれのスタッフの仕事は完璧だと思いました。
教育も徹底しているのか、皆さん感じがよい。

お料理の画像はすべてボケボケでしたので、今回のアップは遠慮しておきます。

メニュー
・ 季節の前菜の盛り合わせ
・ 清汁仕立て
・ 穴子の養老蒸し
・ 銀だら「蔵みそ焼」
・ 土釜炊きご飯 味噌汁 漬物
・ 水物

こちらのコースのみで、昼営業のみ。
3350円ですが、会員カードがあれば割引されます。

どれもおいしくて大満足。
特に、甘くふっくらと焼けた銀ダラに、「おいしい~」を連発でした。

観光客が多いのかと思ったけれど、お客さんの会話のイントネーションでは関西弁ばかり。
地元の人が多いのかもしれません。

160722_1335+01_convert_20160723085649.jpg

1階のお店では西京漬けが販売されており、こちらでもお中元を選ぶ人たちでいっぱいでした。

くわしくはこちらをどうぞ→ 一の傳
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示