前日の月9は5分で脱落。
お子ちゃまの恋愛ドラマを観るには大人になりすぎました。

で、今回のこれも期待うすく……

昭和臭が漂うベタすぎる演出。
ふたりの出会いからして、なんだこりゃ。
お姫さまだっこに、16万円の靴のプレゼント。
ないない。

とどめはタッキーのエアギター。
ヒロインの「リンダリンダ」はまだいいとして、これって、どうとらえればいいのでしょう。
やっぱり、ツッコんでくれって?

ま、そこまでは耐えられた。
まだ究極のとどめがあったのです。

彼女はオレのものだ~~!!

へ? いつから?
無残にもエレベーターのドアは閉まり、降りていく元彼。

松田聖子のねっとりとした歌声がドラマをますます昭和化させています。
これはツッコミながら観るドラマだと理解いたしました! はい。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示