はい、みなさん、ごいっしょに

セ~フ

テレビの前のどれほどの人が唱和したことでしょう。
もうドキドキの晩餐会。
これってコメディですよね。

それにしても主役ふたりの演技がすばらしすぎる。
想像の中で妻を殺したときの幸平の笑顔、マリアの地味なガッツポーズ、そして脇役のゆきちゃんのうろたえぶり。
どれもこれも面白すぎる。
岩塩を使おうとする妻を怒鳴るところなんか、こっちがびっくりしてしまったわ。

やはり、今回の事件はすべてマリアが企てたことでした。
一筋縄ではいかない女で、期待を裏切りません。
ちょっと涙をみせるだけで、いつものようにヘナヘナとなってしまう幸平、ほんと、わかりやすい男です。
ファンになりそう。

ゆきちゃんが緒方を殺した?
どこにつながりが?
2億円ねらいとしても、「あんた関係ないし」と言いたい。
う~ん、ほかに事情があるのでしょうか。

さて、アンナが本当に死んだのかどうかが今回のなぞ。
今までの流れだとマリアは殺人を犯さない主義のようですが、あまりの嫉妬で邪魔者は消えてもらったのかもしれません。
宮迫はあれを血と嗅ぎ取ったのか、はたまたケチャップだったのか。
ケチャップにしては、顔が意味深すぎる~
宮迫の顔芸はおなかいっぱい。

早く早く来週になって~
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示