今回はホラー系がなくて、残念なようなひと安心のような複雑な気持ち。

「美人税」
これに出る決心をした佐々木希の勇気にカンパイ!

「夢みる機械」
機械ではないけれど、以前応募して二次通過した小説と同じテーマでした。
しかし、壊れやすいロボットだこと。
もっとしっかり作れ!

「通いの軍隊」
あのはしゃぎすぎの嫁がうざかった。
ラストでキョトン。

「クイズのおっさん」
コロッケ屋の女がそうきましたか。
意外な展開にわくわくしているところに、ラストの「嫉妬」。
上手い!
ただいま「僕のヤバイ妻」にも出演中の人気者の高橋一生さん、コメディもできるんですね。

ああ、「ファナモ」くらいの衝撃がほしい~!


『ソロモンの偽証』
前編はよかったんだけど、期待が高すぎたのか、後編はイマイチでした。
子供たちの演技が未熟な上、ラストの校庭でのほのぼのシーンに違和感があり、尻すぼみ感。
前編のラストなんて、すごくよかったのになあ。
残念!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示