シーズン6になってから、同じことの繰り返しで飽きていました。
途中、居眠りすることもしばしば。
だれかが、止められているにもかかわらずどこかへ行き、それを助けに行くという展開ばかり。
敵はゾンビではなく人間に。

もうリタイヤかも、と思っていたところに今回のラスト。
オールスターが集まったところで、史上最大の危機が訪れました。
いやあ、この状態で半年待ちですか。
もったいない。忘れてしまうではないですか。

シーズン6での一番の違和感はリックとミショーンのラブラブ。
ミショーンは戦士としてカッコいいのだから。彼女の女の顔を見たくはない。
リックもよくやるわ。
見たくなくて目をそむけてしまったわ。

で、ダリルにポワ~ン……です。
ダリル
海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示