『わたしを離さないで』第2話

やっぱりベテラン女優は違う。
「ナオミとカナコ」の高畑さんしかり、こちらの麻生祐未もまたしかり。
その表情と声は、観ているこちらもドキッとしてしまうわ。
塀の外に出たふたりを見つけて満面の笑顔。
新米教師に恫喝。
ゾゾッとしました。

子役時代が長いなあ。
まあ、深く説明をしたいのだろうけど、あまりに長い。
来週から大人バージョンになるのでしょうか。

ハーフの子はなにもかもお見通しなのですね。
そしてマダムさんは何者なのでしょう。
校長より権力がありそうで、それなのに慈悲深そう。
臓器提供を受けている病院の社長夫人?……って、そんな内容でもなさそうだし。

森に殺人鬼がいて住人を怖がらせる話は、シャマラン監督の映画「ヴィレッジ」によく似ています。
予備知識なしで観て、ラストの衝撃でいすからずり落ちそうになりました。
好きな映画です。

「ナオミとカナコ」同様こちらも視聴率が悪いようですね。
好みが世間一般とずれているのを自覚しました。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示