昨年10月にオープンした「弧玖(こきゅう)」に行ってきました。
出町柳、豆もちで有名な「ふたば」のすぐそばにあります。

IMG_5867.jpg

カウンターと個室がひとつ。
本日は個室を希望。
店に入ってすぐのところにある個室(四畳半ほどの広さ)なので、カウンターの部屋はちらりと見える程度です。
IMG_5870.jpg

○○のお酒
IMG_5874.jpg

先付け
IMG_5875.jpg

お椀
IMG_5876.jpg

お造り
IMG_5877.jpg

八寸
IMG_5878.jpg

IMG_5880.jpg

葛餡
IMG_5881.jpg

ご飯、漬物・肉、赤だし
IMG_5882.jpg

デザート
IMG_5884.jpg

ランチは5750円のおまかせコースのみです。
本日はお正月のお料理でした。

・ 先付け 白味噌仕立てのお雑煮 まさに京都風、うちのお雑煮と同じ

・ お椀 汁が多すぎてこれだけでお腹が膨れそう。お出汁はこれで正解? もう少しパンチがほしいと思った私の舌が不正解なのでしょう。たぶん。

・ お造り まぐろと鯛 まぐろはしょうゆで、白身はポン酢でいただきます。

・ 八寸(写真は二人分) ゴージャス! 見た目が楽しい! さわらの焼き物、巻き寿司、たたきごぼう、白和え、水菜とほうれんそうのおひたし、にんじん・卵・?

 白和えをおいしくいただきました。さわらの身はおいしいのですが、味が淡白。

・ くず餡 

・ ご飯 れんこんのまぜご飯 おいしい! おかわりをしました。お肉がついているのもうれしい。

・ デザート いちごとりんごのアボカドソースかけ

お部屋も器も新しく美しいので、気持ちよくいただくことができました。
おかみさんも若くて愛想よし。

食べログの感想では、みなさんお出汁を大絶賛されているということは、あれが正解なのね。
お椀も赤だしももう少し濃いほうがいいと思う私の舌はどうなってるねん。

予約の取りにくい人気店になるのも近いことでしょう。

くわしくはこちらをどうぞ→ 弧玖
グルメ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ちょろぎ
おいしそうですね。それにお上品!

八寸のくねくねしたのは「ちょろぎ」といって、痴ほう症予防によいと、私のまわりでは大流行です。
といっても、そんなに生産されているわけではないので、苗を申し込んだり、飴などに加工されたものを食べます。

田舎でも、こういう流行には敏感なんですよ(笑)
Re: ちょろぎ
ちょろぎですか。韓国っぽい名前ですね。
芋虫のような外見、山芋のような舌触り、初めて見る野菜でした。
痴呆症予防に効くなら、自分用に買い占めなくっちゃ。

トレンディな田舎なんですね(笑)

管理者のみに表示