『わたしを離さないで』第1話

なるほど、あの子たちは孤児ではなく、臓器提供用に作られたクローンみたいなものなのね。
映画でよくある題材ですね。

冒頭で焼却炉に入れられたのは三浦春馬ではない?
ここのところがよくわかりませんでした。

今回は子ども時代のシーンがほとんど、そしてCMの多さに辟易しました。
子どもたちは演技がうまいのだろうけど、顔の表情がオーバーで不自然。
早く大人になって~

外部からの情報がなく、狭い空間で偏った教育を受ける子どもたち。
「あなたたちは天使です」という洗脳を受け、使命感を持ったまま成長するのですね。
いやあ、恐ろしい。

『ナオミとカナコ』に続く注目作品です。
楽しみ!
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示