女性作家ミステリーズ「 美しき三つの嘘」

楽しみにしておりました。
9時までにお風呂に入ってスタンバイ。

カミナリ好きねえ、とツッコんでいたら、ドラマのキーワードだったのね。

「ムーンストーン」
すっぴんなのでしょうか、永作の演技に引き込まれてしまいました。
「あんなに口が出てた?」と隣から声が……
そりゃ、若い若いといっても、熟女ですから。

で、今朝まで気づかなかったのですが、いじめられっ子が檀れいで、正義感のあった子が永作だったのね。
いやあ、いくらなんでも

顔、変わりすぎ!

そこがミステリーだ。

「炎」
だまされたってことですよね。
先生と保護者が付き合っていたなんてうわさを流されたら、自殺した子の母親にとってはたまったもんじゃない。

「平凡」
途中まで面白かったのですが、「平凡」がなんたらかんたらって意味不明。

波乱万丈>平凡という寺島しのぶの考えかたが逆転したってこと?

知らんがな。

すべてのドラマに登場した三浦友和
ラストのドラマであかの他人とおしゃべりしているシーンに「そんな話するかいな」とツッコんでおりました。

カミナリ、女友達、そして三浦友和。
この三つはどうしても入れてくれってか?
ないか。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示