今年の成果

2015/12/26 Sat 

文学賞に応募しては撃沈する日々を繰り返しております。

そんな中、だれも興味はないでしょうが、今年の成果を発表したいと思います。

・ 公募ガイド  佳作2編
           優秀賞1編 (たぶん今年)
・ 小説現代新人賞(講談社) 一次通過
・ オール読物新人賞(文芸春秋) 一次通過
・ 公募ガイド 最優秀賞
・ 北日本文学賞 二次通過
・ その他 婦人公論の読者手記  恥ずかしくて公表できません。

落選も数多くあります。
・ さばえ近松文学賞
・ 林芙美子文学賞
・ 藤本義一文学賞

100枚以内の短編は落選してもさほどショックはないのですが、300枚以上の長編だとさすがにきつい。
いったいどれだけの時間をかけたことか。
ということで、来年は長編は一回、あとは短編に応募したいと考えています。
ま、今年と同じペースでしょうか。

賞金1000万円の「江戸川乱歩賞」や1200万円の「このミステリーがすごい!」大賞や500万円の「松本清張賞」に興味はあるのですが、頭がついてこない。
ミステリーが書けたらどれほどいいでしょう。
ミステリー脳になりたい!

て言いながら、ただいまミステリーのプロットを考えております。
懲りないなあ。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示