『遺産争族』第1話

2015/10/23 Fri 

『遺産争族』第1話

「また医療ものか、医者と刑事はもういらん」とガッカリしていたのですが、な、な、なんと。

秋ドラマナンバーワンかもしれません。
面白くなりそう。

医者と葬儀屋とはこれまたフレッシュな。
しかも医者は貧乏で葬儀屋は金持ちという設定。
フレッシュ!!

ふ~ん、お金があれば、バツイチの出戻りでも強いのね。

息子を手塩にかけ、見事医者に育て上げたシングルマザーの力は偉大だ。
ああ、それなのにそれなのに。
息子が紹介した女はバツイチ。
涙っ!

それにしてもあのお母ちゃん。
面白いけど悲しい。
レストランでナプキンを首にかけたり、バッグにパンを詰め込んだり、結婚式場で大声張り上げたり。

息子のためとはいえ、恥ずかし~!
そもそもそういう演出が古いけどな。
ていうか、医者になれるような息子を産んだお母ちゃんには見えません。

葬式でのジャズの歌と結婚式での結婚行進曲の歌がやけに耳について。
歌、いらんやろ~
って、わざとか?

そして、ひとくせもふたくせもありそうな家族たち。
鈴木浩介の関係がわからなかったのですが、室井滋の息子だったのね。
あのお屋敷に全員で住んでいるの?
そこまで広いかな。

主人公の向井理には何か魂胆があるのでしょうか。
いい年をしているのだから、ふたりで駆け落ちでもなんでもすればいいのだし、あえて医者を続けて婿養子を提案するあたり、一筋縄ではいかないキャラかもしれません。
そうでないとストーリー上、婿入りする意味がない。

ドロドロが始まりそうな予感。
いやあ、楽しみです。

ナレーターが高畑淳子で納得。
さすがです。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示