京都でランチ「樋渡」

2015/08/12 Wed 

ミシュランガイド2015で☆を獲得した日本料理の「樋渡」へ行ってきました。
烏丸丸太町、京都新聞社の東側にあります。

昼、夜、一組限定です。
一ヶ月前に予約して、待ちに待ったランチでした。

ふる~い京町家でとても小さな間口。
地味というか、ともすると見過ごしてしまいそうな店構えです。
左どなりはイタリアンのCucina Italiana 東洞。

玄関入ってすぐの部屋にテーブルがありましたが、一組ということは使われていないのでしょう。
小さな庭の見える奥の部屋に案内されました。

150812_1244~01

低いテーブルと椅子が置かれています。
150812_1242~01

梅のジュース                 先付               椀物
150812_1241~01
150812_1248~01
150812_1305~01


お造り                  お凌ぎ                 焼物
150812_1317~01
150812_1334~01
150812_1345~01


炊き合わせ                  ご飯               水物
150812_1359~01
150812_1414~01
150812_1427~01


・ 先付け   鱧とカボチャとオクラのジュレ
・ 椀物    鱧のお椀
・ お造り   マグロ 金目鯛  すずき
・ お凌ぎ   もち米の蒸し物 トウモノコシ、トマト、きゅうり
・ 焼物    白身魚
・ 炊き合わせ なすとずいき
・ ご飯   万願寺とうがらしとレンコンの炊き込みご飯
・ 赤だし
・ 水物    ぎんなんのくずもち
・ お薄茶

富山のお酒も少々いただきました。

これらのコースで5400円(税込み)

ランチ一組ということで、お客さんは私たちだけ、六畳の部屋でだれに気兼ねすることもなく話ができました。
あんなことやこんなこと、上品な話やお下品な話。

ほんとに隠れ家という言葉がぴったり。
部屋は清潔感があり、古いながらも味わい深いものでした。

ご飯がおいしく、おかわりをしてしまいました。
久しぶりに満足度90点、あと10点は揚げ物がほしい。

くわしくはこちらを→ 御料理 樋渡
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示