『ようこそ、わが家へ』第7話

ようやく話が進みました。

犯人が妹の友人。
まあ、想定の範囲だけど、殺人未遂までやるキャラかなあ……。

で、相変わらずの母親。
車で駅まで送ってほしいのはわかるけど、窯の火まで消さなくてもいいのに。
車の往復の間くらい大丈夫なのでは、と素人的には思ったけど、ずっと張り付いてないとだめなのかな。

そして、父親の会社の新たな不正。
社長に進言するも、最後はいつも「申し訳ありません」って、いい加減イライラするわ!
なんで、そこで謝る?
どれだけ同じシーンを見せられているか。
そろそろ学習してよ。

と、文句をいいながらも、今回は会社のシーンが少なくて楽しめました。
ほんと、もう会社いらんし。

母親が空き巣の犯人扱いされているのは、先生に返したブローチのせいですね。
う~ん。
先生より母親の友人のほうが怪しいんだけど。

アスカの笑顔も微妙で、仲良し家族に嫉妬しているように見えたのですが、考え過ぎかな。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示