『マザー・ゲーム』

サマースクールって何日かお泊りするのかと思ったら、一泊もしないのね。
で、檀れいの別荘にお泊りか。

あの夫、なんとかならんのか。
ボサボサの髪、だらしない服装、汚過ぎて夫が出てくるたびにうんざりします。
まあ、ラストはよりが戻ってメデタシメデタシになるんだろうけど。

今回わかった衝撃の事実は、まりえに引きこもりの長男がいた、ということ。
タイムリミットの意味は、これ以上学校を休むと退学になるってことかな。

突っ込みどころは多々あれど、もうどうでもいい。
そういうレベルのドラマではないのがわかったので、素直に楽しむことにいたします。


『美女と男子』

今回は舞台俳優。
観客を感動の渦に巻き込む……と思っていたら、
セリフ飛ばして大騒動。
ボケたお父さんのやじでふき出してしまいました。

芝居のタイトルが「父、帰る」
名作です。
ストーリーにもセリフにも全然心動かされないけどな。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示