『 ようこそ、わが家へ』第2話

これはやばい。
途中で居眠りしてしまいました。

父親の会社の話が長過ぎる上につまらない。
同じことの繰り返しでイライラします。

イライラといえば、あの母親。
ねっちょりとした話し方と、能天気な態度。
家族の危機だというのに、ポケーッとしているあんたはア○?

ハタと思いました。
キャラを際立たせるということは、逆に視聴者をイラつかせるものだと。
ひとりふたりのうちはいいけど、出演者全員が個性的であると、見ているこちらは疲れてくるのね。

家族それぞれがだれかに恨まれ、嫌がらせをされる理由があるということで、4人のエピソードを一話に詰め込んでいます。

母親の陶芸教室の友人? う~ん、弱過ぎる。
(友人の携帯のメールの早読みには驚きました。ありえません)
妹につきまとう男? まだ嫌がらせをするほどではないような気がするけど。
父親の会社関係? そんなヒマあるかな。
主人公を追っていた男? 
事実、追いかけているのだから、何かありそうです。

家も周りの景色も向かいの公園もセットのような安っぽさ。
でもセットにしてはゴージャス、と思って調べたら、わざわざ広い敷地に家を何軒も建てたのね。すごい!

犯人を知りたいので、来週も観ることにします。 
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示