『マザー・ゲーム』第1話

期待していたほどではありませんでした。

「名前を…」に比べてうすっぺらい感じ。
観月ありさの「斉藤さん」みたいです。

どんなにおいしくても、ランチ会にひじきはないでしょう。
空気よめなさすぎ。
バターライスも「私からの」と言っていましたが、材料は長谷川京子宅のだから……

セレブママたちそれぞれの現実。
既見感たっぷりで目新しさがありません。

笑うと頬にスジが二本入る木村文乃は、前クールのセレブ役から今回のシングルマザー役まで大忙し。
「蜜の味」での中国人役が印象的でしたが、とうとう主役をはるようになったのですね、しみじみ。


同じ時間帯のNHKドラマ10『美女と男子』第1回

こちらはコメディ。
IT企業から芸能プロダクションに左遷され、三年以内にプロダクションを一流にすれば本部長にする、と約束された主人公仲間由紀恵

主人公の性格が悪く、人望ゼロという面白い設定です。
社長室に入るのにコート着たまま、ストール巻いたままはないんでないの?
と突っ込んでおりました。

最後まで飽きずに楽しく観る事ができました。
でも、録画するほどではないかもね。
テレビ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
両方見ました。どちらもなんだかな~。マザーゲームはホント薄っぺらいですが檀れいがきれいだから見ます。仲間由紀恵のほうはもう見ません。仲間さん、スタイル悪いのでパンツスタイルがかわいそうです。
えんえん様
新ドラマが続々始まりますね。
「マザー・ゲーム」はよくある話なので、裏切るような展開を期待します。

仲間さんは美人ですがO脚なのが残念ですね。
相手役の男優さんはなかなかイケメンでした(笑)
No title
こんにちは、お久しぶりです。
「マザーゲーム」わたしも期待はずれでした~。
どうしても「名前を~」と比べてしまって。
主役の髪型は一緒なんですけどね。

木村文乃、演技がうまいのか下手なのか、初めての主役で肩に力が入り過ぎな気がします。
あと台詞の間が悪い?

脚本もちとへん。
子供の絵がなくなってからの木村文乃の言動、理解できないし。

でももうちょっと観てみようと思います。
たきこ様
たきこさん、お久しぶりです。

木村文乃はああいうタイプの役は初めてなのか、張り切り過ぎましたね。
すましていると美人なのに、笑うと顔が崩れてしまって残念。
頬のしわが気になって気になって(笑)

絵のエピソードもイマイチでしたね。

でも、ツッコミがいがあるので私も観続けたいと思います。

管理者のみに表示