『 ゴーストライター』第9回最終回

清々しい最終回でした。
あれもこれも回収してすっきりとした着地。
スッキリしすぎといえばしすぎなのですが……
でも、人はやはりハッピーエンドが好き。
これまで観てきたご褒美を与えられた気分でした。

今回も展開が早い。
自費出版の会社に依頼して共同執筆の本を出版。
なるほど、そこには気づきませんでした。

自費出版の会社といえば、素人にはいろいろ問題ありのうわさは聞くのですが……
自費出版をすると決めてかかれば強いものです。

「偽りの日々」か……ベタやなあ。
ユキの新作のタイトルも「なんちゃらカレンダー」? 「私の日めくりカレンダー」? (思い出せない) センスないわあ。
ま、タイトルはダサいのですが、リサのセリフはどれも素晴らしいものでした。
傲慢さも魅力的。
よっ! 文壇の女王!

これはいらんやろ、と思ったけれど、ふった男も秘書の女性もみんな救われた最終回。
久々にはまれるドラマでした。

ああ、火曜日の楽しみがなくなったぁ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示