『 ゴーストライター』第6回

一話の最初の部分がここに繋がったのですね。
なるほど。

で、裁判はあれで終わり?
いよいよ、裁判シーンが続くのかと思ったのですが、あっさり中谷美紀が勝訴。
なんだかんだといっても、バックが大きいと小物は勝てません、てことかいな。
遠野を守る=会社を守る=スタッフを守る=自分を守る
きれいごとを言っても、すべては自分のためなのです、はい。

精神状態がおかしい人の烙印を押され、こうなってしまったらどこの出版社からも本を出せなくなり、八方ふさがり、四面楚歌、がけっぷちの水川あさみです。
が、彼女には三浦翔平という味方がいるではありませんか(ちと頼りないが)
心配してくれる元恋人もいる。
このままでは終われません。

さあ、いよいよ、リベーンジ!

来週、りさは認知症の母親の介護を理由に引退表明をするようです。
なるほど、その手があったか。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示