『 ゴーストライター』第4回

展開、早っ!!
あれよあれよと言う間に、次々本を出版してベストセラーになっているではないですか。

今回の見所はなんといっても、女版香川照之でしょう。
中谷美紀の搾り出すような声と、狂気をはらんだ目に圧倒されました。
これはホラーです、リングです、呪怨です。

それにしても、原作なしで映画化の話って進むのでしょうか。
「遠野リサなら間違いなし」かもしけないけれど、原作が真っ白なのに……

しかも、それを一晩で書き上げる遠野はスーパーマンか。
どうしようもなくつまらなくても、300枚以上の話を完結させるなんて、ありえないというか神業というか。
ここはツッコムところではないのね、きっと。

ところで、編集者上司の羽場裕一も石橋凌も偉くなってしまいました。
羽場は「誰にも言えない」で気弱な夫、石橋は「あしたがあるから」で今井美樹の婚約者。
最近、huluで観たばかりなので、感慨深いものがあります。
ああ、年月は流れ、こんなに偉そうな役をするようになってしまったのね……(遠い目)

来週はいよいよゴーストライターであることをバラしてしまうようです。
ホント、展開早いわ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示