『 ゴーストライター』第2回

じわじわきますね。
水川あさみがプロットを書き、中谷美紀がそれを文にする。
中谷はまだまだプライドを保っているし、水川も自分の才能に自信がないし気づきもしていない。

「のびしろがある」
「荒削り」
よく新人に使われる表現ですが、いったいどんなんやねん!
読む人が読むとわかるのでしょうか。



で、今回、中谷さんの顔がますます怖くなってきました。
って、あんなに鼻の穴、大きかった?
江波さんに負けず劣らずのビッグサイズ。

つい、人の顔のことばかり言うので、家族に「アピアランスばっかりやな」と軽蔑されております。
顔が大きい、スタイルが悪い、太った、毛がうすい、ふけた、若返った、スカート短い、センス悪い、ハゲ、整形……

己がどれほどのものというのか。

いえ、それとこれとは別ですねん。
私、アピアランス研究家でございます。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示