『 ゴーストライター』第1回

うわっ、これは面白い。
ツボです。
今クールナンバーワンかもしれません。

確か、唯川 恵の小説にも似たような話がありましたね。

中谷美紀の狂気迫る演技、こわ~い。
それでなくとも怖い顔なのに、怪しげなライトに照らされたドアップは、小さな子どもなら泣いてしまいそう。
さらに、母親役の江波杏子の顔もこわかった~
母娘で怖い顔大会や~

ストーリーはよくある内容なのですが、わかっていても面白いのは、ひとえに中谷さんの演技力でしょうか。
秘書役のキムラ緑子の達観しているような表情もいい。

田中哲司がどうしてもいい人に見えてしまって……
しかもセクシーじゃない。
もう少し悪い顔の男のほうがよかったのではないでしょうか。

突っ込むところといえば、水川あさみがなぜに上京したのか? ということ。
芸人志望じゃないんだから、長野でいくらでも書けるでしょうに。
ま、それだとストーリーの展開上、具合が悪いか。

脚本も音楽も☆五つ。
10時台ならなおさらグッドです。

ちなみにですが、次の「銭の戦争」リタイアしました。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示