『Nのために』第10話(最終回)

のぞみは成瀬くんの元へ。
視聴者、納得、感動のラストだったのではないでしょうか。
やはり人はハッピーエンドが好きなのですね。

島の美しい景色をバックにふたりのシルエットが重なり……
うんうん、それでいい。

とはいえ、個人的に納得いかないこともありました。
はい、ここからはいつものツッコミです。(感動した! 素晴らしかった! 最高でした! と言えばいいものを、素直でない)

事件現場でのことがイマイチわかりません。
「西崎が奈央子を連れ出しにやってくる」と野口にバラすことが、なぜ安藤を救う理由になるのか。
そりゃ、瞬間、野口は混乱するだろうけど、それとこれとは別ちゃうのん。

N作戦にのり、野口が来るのを待っていた奈央子が「のぞみを連れ出して」と言う意味。
夫との仲を疑っているなら、わざわざパーティを開いてのぞみを招待することもないだろうに。

西崎が母を見殺しにしてしまった罪悪感から、今回の事件の罪をかぶったのは、まあ、わかりましたが、

警察の目は節穴かっ!

そして、奈央子の演技が残念。
野口も思ったよりはよかったのですが、やはりプロの俳優に比べるとまだまだでした。
(壁ドンやりすぎ)
というか、周りが上手すぎたのかもしれません。

のぞみ、成瀬くん、警察官夫妻、かんさいの娘さん
みなさん素晴らしかった。

ああ、金曜日のお楽しみが終わって、寂しい週末になりそう。
来年にかけて、しばらく、つまらないバラエティが続くのね。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
お久しぶりです!
「Nのために」、本当におもしろかったですね!
あまり好きではなかった栄倉奈々ちゃんを好きになってしまうほど、気合い入れて観ていました。

なのに、最終回、はじめの10分ほど見逃した~(;O;)
でもなんとか話はわかったのでよかったです。

西崎さんが奈央子を連れ出すとばらすことが安藤を救うことになるのは、激高した野口に西崎さんを殴らせて警察沙汰にするためだと思いました。
そうすれば安藤をへき地に飛ばすことは、野口には出来なくなる・・・。

奈央子は希美と野口の仲を疑ってたんですか?
そのシーンを見逃したのかな?
どう見てもちゃうやろー。
わたしも奈央子の演技は残念に思いました。
あと警察の捜査力どうなってんの?でしたね。

最後のシーンはジーンでした(*^_^*)






たきこ様
お久しぶりです!

なるほど~
警察沙汰にして、会社にいられなくするためだったのですね。
ありがとうございます、やっとスッキリしました。

奈央子が希美と野口の仲を疑う場面は、最初のころにチラリとあった程度です。
結局、彼女が諸悪の根源でしたね。

冬の金ドラが楽しみです。
どんなんかなあ。

管理者のみに表示