『Nのために』第7話

2014/11/29 Sat 

『Nのために』第7話

ガンのエピソードはいらないなあ……

今回、島へ帰ったふたり。
あのころのままで、ふたりの無邪気な笑顔と会話がステキでした。

で、話が行ったり来たりするのにまだ混乱しています。
ええっと、これは事件が起こる前で、これがもうすぐ事件になるころで、これが現在で、これが事件当日で……
ややこしいわあ。

N作戦2は、シリアスなんだかコメディなんだかわからないようなスタートだったのですね。
それが殺人に変わってしまうところの流れがまだナゾです。
レストランの出張サービスも作戦の中に入っているようなので、成瀬が現場にいたのは偶然ではない。

その作戦に安藤はかかわっていたのか、全く知らなかったのか。

奈央子が夫を殺して自殺した→彼女のために西崎が身代わりとなった→希美も成瀬も一部始終を見たけれど内緒にしておこうってこと?

ああ、そのN作戦2とやら、早く知りたい。

警察官の妻は放火現場で成瀬を見て犯人だと思っているけれど、あと一年時効まで黙っていようということでしょうか。
時効が過ぎたとたん、話せるようになったりして。
ないか。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示