『Nのために』第6話

2014/11/22 Sat 

『Nのために』第6話

外からかけるドアチェーン。
事件の日、かかっていたとかかかっていなかったとか……
犯人特定の重要なカギなのでしょうか。

小西真奈美小出恵介が初めて言葉を交えたわりには馴れ馴れしい。
特に彼女のほう。
年上だから?

で、あのドレッサー。
それでなくとも、あんな狭い部屋にバカでかい家具は迷惑。
人の痛みがわかるわりには、空気のよめない女性なのね。

そして、今回新たにわかった胃がんの事実。
エピソード満載なのに、そこまでしなくてもええやん! と思ってしまいました。

夫のDVが原因なら、殺人に発展する可能性ありですが、小出以外の真犯人となれば、榮倉奈々賀来賢人窪田正孝のだれか。
仕事が原因なら安藤の可能性もあり。
うう~ん、全く見当がつきません。

ジングルベルはもう聞き飽きたから、殺人に至るシーンを早く見せて~

唯一、徳井のセリフが少なくて助かりました。
心配していたけれど、今のところは大丈夫。
このままセリフなしでラストまでいってほしい。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示