『Nのために』第4話

2014/11/08 Sat 

『Nのために』第4話

小出し過ぎて、こんがらがってきます。
現在、事件のころ、大学生のころとシーンがいったり来たりするので、一瞬「いつだったかな」と戸惑ってしまいます。

やはりN作戦が殺人事件とからんでいるようです。
今回は、被害者夫妻との出会い、母親からDVを受けていた小出恵介、あぶないことに足を突っ込みそうな窪田正孝が描かれていました。

大丈夫かなあ……
なんで御曹司が徳井義実なのか意味不明、他に適役はいなかったのか?
パーティでのギラギラとしたスーツは正に漫才師。
趣味、悪いで!
もうこのままセリフなしでいってもらいところです。

小出恵介の話し方が独特で、昔人気のあった近藤正臣のよう。
わざとらしいというか、自然でないというか。
いつもあのような話し方?
武士役をすれば似合いそう。

しかし、このドラマ、焦らすなあ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示