『さよなら私』第2回

2014/10/22 Wed 

『さよなら私』第2回

う~ん。
面白くないわけではないのですが、途中で飽きてしまいました。
これはヤバイ、ちゃんと集中して観なければ。

入れ替わりにはなんとか慣れてきました。
徹底的なシリアス路線ではなく、コミカルな要素もあるのですね。
全体のテイストが一話と違うので、それなら、と観る側の気持ちの持ちようも変わります。

永作博美の母親業は大変だけどなんとか出来る。
それより、石田ゆり子の仕事のほうが無理なのでは?
四六時中、不機嫌でいればいいってものではないし……。

藤木直人に苦悩を描く場面はなく、今のところ罪の意識はないようだし、ただの浮気夫という立場でいいのでしょうか。

友美と薫の区別をつけるために、女子高生役の子は髪をロングとショートに分けてほしかった。
どっち? え? だれ? となって混乱する自分が情けない。

気になるのがBGM。
いかにも、という音楽が流れるのは、コメディ要素がある故わざとであればいいのですが。
まさか「同窓生」の方? それとも「ガラスの家」の都倉先生? と思ってしまいましたが違うようです。

大丈夫かなあ。
最後までもつかなあ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示