『昼顔』第11話最終回

2014/09/26 Fri 

『昼顔』第11話最終回

コテージにやってきたそれぞれの家族。
「お父さん!」
「パパ!」

え? え?
あのおじさんはノリコのお父さんではないの?
サワちゃんのパパ?

と、こんごからがってしまいました。
あのおじさんは、ノリコのパパで、サワちゃんが言っていたパパは夫のことだったのね。

最終回、やはりまとめるのが難しいですね。
だれもがスッキリするラストなんてないのでしょう。

ま、どちらにしろ、サワちゃん夫婦も先生夫婦も今後のことを考えるとうまくいくわけない。
片方の気持ちがすっかり離れ修復不可能でも、結婚という制度はそう簡単に離婚できない、という主婦への戒めでしょうか。

一方、リカコが早々と自宅へ戻ったのには驚きました。
子どもを置いて出たわりには、簡単でしたね。
職を失い、障害者となった画家を支え、健気に生きていくものだとばかり思っていましたが、こちらもアッサリしたものです。

ラストあたりのサワちゃんと先生のすれ違い。
どうせなら、お互い気づいて見詰め合ったほうが盛り上がるのになあ……
「マディソン郡の橋」や、それを真似た「Age35」のシーンのように、せつなさ満開にしてほしかった。

リリィの「だから私は大人の女が好きなんだ」って……なんだあれは。
高校生と元サッカー選手は邪魔でした。

靴のひもが結べないサワちゃん、セリフもやることもすべてが子どもっぽかった。
ああいう女が危ないのかもしれませんね。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示