『聖女』第5話

2014/09/24 Wed 

『聖女』第5話

面白い!
最高です!
それぞれの心理描写が素晴らしく、特に兄と婚約者のシーンは秀逸でした。
「明るく笑う女がきらい。基子も同じ」
ひょっとして兄に襲われるのではないか、とひやひやしましたが杞憂でしたね。

以前は、素直で健全な婚約者に違和感がありましたが、ここに来て応援する気持ちに変わりました。
逆に、広末涼子をギャフン(ふる~)と言わせたい。

ホテルの部屋にのこのこついていく弁護士にイラ立つものの、スンでのところであれを告白。
飛び降りおじさんの証言を岸部一徳に伝えようとして、何度も邪魔が入るというシーンにイライラしていたのが、ここでいっきにハレました。

それにしても田畑智子は演技がうまい。
このドラマ、大根がひとりもいなくて安心して観られます。

で、やっぱり悪女ってこと?
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示