『ネスト』ケビン・コスナー
『パーフェクト・センス』ユアン・マクレガー
に続いてミステリー『ロスト・メモリー』をhuluで観ました。

『ネスト』
塚の中にいったい何が……

ネスト

宇宙人のようで宇宙人ではない。
クモのようでクモでもない。
それはなにかとたずねたら、
なにもんやねんっ!

『パーフェクト・センス』
以前、目が見えなくなる話がありましたが、こちらは感染で、嗅覚、味覚、聴覚、そして視覚までがなくなるという絶望的なお話。

パーフェクト

人はそこに生きる希望を見出す……
しつこいサービスシーンはいりません。

『ロスト・メモリー』
ドイツ映画です。
これが意外に面白かった。
映像は美しく、謎が謎をよんで、ぐいぐいと引きこまれます。
で、オチがあるのですが、そこまでしつこいか? と疑問。
ただ、精神的に崩壊していたとなれば納得です。

ロスト

となりのおじさんや弟を殺す必要なしですね。
というか、となりのおじさんが昔子どもに言われたくらいで、びびるのが意味不明でした。

ああいうラストになってしまいましたが、ちょっと調べればすぐに逮捕ですね。

映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示