『同窓生』第5話

2014/08/08 Fri 

『同窓生』第5話

相変わらず、つまらなさすぎて面白い。
つまらなさに、恥ずかしさと気持ち悪さが加わっております。

いい年した大人が屋上で花火かいっ!

で、あけひとやらは何を考えているんだか。
DV夫がいるのに、夜毎、子どもをほったらかして出歩くという大胆さ。

そもそも、子どもを連れて、久しぶりの父子の対面に合流するか?
「地峡防衛軍なんちゃらかんちゃら」
もうね、ドン引きでした。
というか、やっぱり面白いかも。
まあ、そこは大目に見ても、それがDV夫にバレたらどうなるか、考えていないの?

さらに、お弁当を作って、熱を出している彼の元へ駆けつけるとは……
もう、あきれてものも言えません。

そして、じわじわと頬をなでているところで、ゾゾゾ~

これは、究極のホラーです。

そうだっ! 
これはホラーだったのだ。
納得。
テレビ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
あけひ、遊園地から帰ってすぐにお弁当作りしたんでしょうか。元気ですね。私だったら、遊園地だけでバタンキューです。
えんえん様
自分の子どもをほったらかして、男の元にかけつける女。
手作り弁当を携えて。
せめて、コンビニのパンくらいにしてほしかった。
お弁当はやりすぎですよね。

管理者のみに表示