早く書かないと記憶がうすれる~
ていうか、かなり薄れております。

『昼顔』
上戸彩が合わないなあ。
過去のヤンキー役(「流れ星」)ならぴったりだったのですが、主婦役はピンときません。
とにかく子どもっぽすぎます。

ありのままを見せる、ということで吉瀬美智子が外で裸に?
「同窓生」と同じく過激な描写で主婦層をくぎづけってこと?

ううん……面白いのか面白くないのか。
まだまだ中途半端な状態です。

『家族狩り』
今回はコメディっぽい部分が多くて、期待はずれでした。

でも、ラストはよかった。
高校生の少女にカメラが近づくときの声? 音?
ゾンビやないですか。

ゾンビといえば、「ウォーキング・デッド」を観まくり、本日やっとシーズン4のラストまで行き着きました。
よかった~ おもしろかった~
もう夢中で観てしまいました。
シーズン5が待ち遠しい。



ついでに、「ブレイキング・バッド」も昨日感動のラストを迎えました。
前回の記事で、終わったと思っていたのは私の勘違いでした。
最高です!
最高のラストでした!
涙が止まりません!(ホントは出ていませんが)
吹き替え版が始まるそうなので、復習がてらもう一度最初から観てみたい。

そして、新たに観始めたのが「アンダー・ザ・ドーム」
こんなに安くて見放題だなんて、ほんとにありがたい世の中になったものです。

海外ドラマを観ていて、いつも思います。
画面の向こうでは、命の危険にさらされている人がたくさんいるのに、こんなところでノホホ~ンとしていていいのだろうか、と。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示