かんちがいセレブ日記

Welcome to my blog

『同窓生』第2話

『同窓生』第2話

うわあ、もうダメかも。
つまらなさすぎる。
退屈で退屈で途中で眠たくなってきました。

とにかく古い。
演出も音楽もセリフもすべてが古い。

先生が本を落とすところはベタすぎ。
先生の家を出た四人が歩いているところで、すれ違った人が向こうのほうで振り返るのはいったいなに?
ジュースを飲んでいて驚いたところでむせるって……
いい年をした男ふたりが観覧車って……気持ち悪いわ!
美容院の中であの質問。アホかいな。

板谷由夏はいちいちうるさい。
稲森いずみは、昔の男――たかが中学生のときにつきあっていただけ―に異常なほど積極的だし、子どもにたいしてはいつも笑顔でいいお母さん風だし……
DVを受けている女性なら、もっと苦しみを演出してもいいのではないでしょうか。
昔のボーイフレンドにちょっかい出している場合じゃない。

井浦新は演技がイマイチ。
松岡昌宏はミスキャスト。

いいとこなしではないですか。
リタイア決定。
(「若者たち」も二話を観てリタイアいたしました)

「昼顔」の感想はのちほど。

Comments 2

えんえん  
No title

私もリタイアしようか悩んでます。とにかく古臭いしダサいし・・・。井浦新はなんだかジジイみたいなので稲森いずみの気持ちがぜんぜんわかりませんし、やっぱり一番「はあ?」と思ったのは、同じく、美容院でのYES,NOで答えなければいけないへんな質問です。

2014/07/20 (Sun) 20:15 | EDIT | REPLY |   
kanna">
kanna  
えんえん様

お久しぶりです。

感覚が中高生みたいですよね。
あんな40歳、おらんやろ~(笑)

リタイアと言いながらも、他に観るものがなかったら
ツッコミ目的でチャンネルを合わせるかもしれません。

2014/07/21 (Mon) 09:39 | EDIT | kannaさん">REPLY |   

Leave a reply

About this site
Welcome to Madam.Kanna's Salon. ドラマ・音楽・グルメついでに整形とヅラ・・・ あわてんとゆっくりしていっておくれやす。
About me
京都生まれの京都育ち。
バラエティとドラマが好きな京女どす。
"セレブ"とは全く関係ございません。