『アリスの棘』第7話

2014/05/24 Sat 

『アリスの棘』第7話

おもしろくなってきました。
藤原紀香の復活はうれしいかぎり。
息をのむラストシーン、まさかアゴ割れがやられてしまうとは…
オダギリジョーが身代わりになって刺されるのかと思っていたので予想外でした。

こういうドラマを見慣れているせいか、ゴラムが黒幕だとわかってもちっとも驚かないけれど…

予告によると
小山内先生が殺された理由は、まだわかっていなかったのね
てっきりこちらの記憶喪失かと思っていたので、ちと安心。

ゴラムの娘の臓器移植のために、子どもたちの命がねらわれていた?
ということは、オダギリの妹が不可解な死をとげ、不審に思った彼がカルテをノダメに送って真相を探らせようとした、でいいのでしょうか。

いやあ、複雑。
こんなややこしい話を書ける脚本家は頭がいいのね。

それぞれのキャラがたっていて、役者もぴったり。
特に、アゴ割れのまだ青くて純情でひたむきなところがいい!
白まつ毛だけはイマイチ。
テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示