オフィス移転の悩み

2014/05/21 Wed 

事務所の三度目の更新の時期が迫ってきました。
もう少し家賃の安いところを、といろいろ探して、ひとつだけ物件を見つけたのですが……

もろもろのことを考えると非常にめんどくさい。

たとえば、退去の際の敷金の返還について。
入居の際、「ほとんど返ってきませんよ」と、いい加減な印象しかない不動産屋に言われました。
礼金15万円、敷金25万円も払っているのです(すっかり忘れていたけれど、結構高い)。

ネットでいろいろ検索して、ガイドラインなるものに照らし合わせると、ほとんど還ってくるような気配がします。
壁紙などは7年が償却年数だとかで、こちらの責任は七分の一のよう。

で、「日本敷金鑑定士協会」の無料相談を利用してみました。
回答はすぐにきて、事業用にガイドラインは使えないとか。

ガーン!

とはいっても、オフィスビルではなく居住用のマンションを借りているのだから、(ガイドラインを)使えないこともないのではないかと思っているのですが。

一銭も還らないことはない、との返事がありました。

もめることがイヤで、みんな不動産屋のいいなりになっているのでしょうね。
不本意な請求をされても、もう、いいやって感じで…

ああ、想像しただけでも気がめいる。
あの男にうまいこといいくるめられそうな気がする。

次の物件の家賃の交渉、今の物件の照明の取り外し、そうじ、引越し、次の物件のエアコンの設置etc。

まかせて! と言ってもらえる交渉上手な方がほしい。

……契約書をよく見たら、更新4回目、8年間かあ、しみじみ……。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示