海外ドラマを観始めるには、覚悟がいるんですよねえ。
観始めたからには、最後まで観たい。
となると、めちゃくちゃ面白い作品でないと許せません。

ということで、hulu『ブレイキング・バッド』の視聴を開始いたしました。




高校の化学の教師が肺がんの末期と宣告され、その知識を生かして薬物を作るというなんだか暗いお話。
かと思いきや、ぜんぜん違いました。

とにかくすごい。
出だしからのけぞりました。

裸で車を運転し(まず、ここでびっくり。なんで裸やねん!)、車内には死体らしきものがごろごろ。
ガスマスクはしているわ、銃を持っているわ、サイレンは聞こえるわ、でなにがなんだかわからないけど、視聴者の心はわしづかみ。

とにかく展開がすごすぎで、日本のチンタラしたドラマなどお子様向きのように思えてきます。
昔、あれほど楽しんでいた「あしたがあるから」をhuluで観ていたのですが、あまりにつまらなくて挫折。
やはり古いのはだめですね。

今年のゴールデンウィークはこれで決まりです。
海外ドラマ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示